arrow-right hamburger logo-mark social-facebook social-github social-twitter
2016.09.09

ASCII主催のIoTイベント!IoT&H/W BIZ DAY 2に出展しました

マオ

お知らせ

こんにちわ! dotstudioテクニカルライターのまおです。

2016年8月26日(金)におこなわれたハードウェア&IoTの祭典 「ASCIIのIoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP」というイベントにdotstudioで出展してきましたー! 最新のテクノロジーがたくさん紹介されていたので、当日の様子も合わせてレポートします。

IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUPとは?

IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUPとは、ASCIIが主催したIoT・ハードウェアの最先端スタートアップが集うイベントです。

当日は、20社を超えるハードウェアやIoTプロダクト関連のメーカーが出展しました。dotstudioも参加し、いくつかのガジェットを展示してきたので紹介します!

dotstudioも展示してきました!

今回のイベントでは、dotstudioのウェブサイトで販売しているガジェットやキットを展示販売してきました! 左から順番に、

となっています。ちなみに、当日一番売れたのが、「光るキーホルダー作成キット」でしたー! はんだ付けの練習にもなるので、お子さんに買っていったお客さんも多かったです。

当日はメンバーの5人がイベントへ参加。写真はデザインエンジニアのちゃちゃまるくん(左)とdotstudioの代表のびすけさん(右)。万全の笑顔でお客さんを待っている様子です。

たくさんのお客さんが展示を見に来てくれましたー(^^)

展示の実演もしてみました!

展示以外にも、dotstudioで販売しているキットを組み合わせたプロダクトの実演もしました。モデルはエディターのうららさん。上から順に、

イヤリング「音に合わせて光るフープイヤリング」

両耳につけているのは、ビートに合わせて光が変わるイヤリング。私が以前LIGブログで紹介した光るフープイヤリングに音センサーを追加して、 ビートに合わせて光が変わる 仕組みになっています。

ベスト「Cardiaction」

これは鍵盤に圧力センサーが入っていて、押すと音が鳴る「着れる楽器(ウェアラブルシンセサイザ)」なんです! dotstudioメイカーエンジニアのうこさんが製作し、「Cardiaction」という名前でMaker Faire Tokyo 2016でも出展しました。詳しくはCardiactionの紹介記事をご覧ください。

スカート「Nefry x Grove」

このスカートは、NefryのGPIOにGroveのスイッチボタンを接続していて、遠隔操作でスカートのLEDの色を変えられる仕組みになっています。ウェブを通じて色を変えられる、IoTなスカートなんです!

私はうららさんのメイクも担当しました! 美人なのでドーリー風な顔が仕上がりました♥ 萌萌ですね(>///<)

実演時にはウェアラブルシンセサイザーでピアノ演奏もしました。めっちゃ見られてます(笑)

「Sparkling Piercing Kit」はイベントのために開発

今回、Sparkling Piercing Kitというものを展示販売したのですが、実はこれ、このASCIIイベントのために開発したキットなんです。スイッチを入れるといろいろなパターンでイヤリングが光ります。(実演していた「音に合わせて光るイヤリング」と仕組みは同じです)

このイケてる商品名とラベルはちゃちゃまるくんが作ってくれました(^^) お菓子のパッケージにありそうなくらいおしゃれですよね!

このようなデモ映像も作り、流してみました。実は、キットを製作したのは初めて。このキットが売れるように、積極的にプロモーションをしました。

ちゃちゃまるくんも商品説明をめっちゃ頑張ってくれたのですが、悲しいことに当日は1個も売れませんでした……。なぜ売れなかったのかといろいろ考えた結果、 今回のイベント参加者の約9割が男性で、光るピアスはつけない のではないか、という結論に。次はクラブで売ってみようと思っています><

これからもテクノロジー×ファッション的なことをしていくので、応援の方をよろしくお願いします♡

イベントの様子

ほかにもさまざまなガジェットが展示されていたので、一部を紹介します!

例えばこれは、速度を出しすぎるとフロント窓にアラートが出る「Pyrenee Drive」。前の車との距離や速度も、視覚的に知れる優れものです。

これは、トイレの空き具合をブラウザから確認「Throne」というもの。いまから行こうとするお手洗いが満室かどうかを調べられて、「トイレに入れない!」という状況を避けられます。

こちらはウインクで写真が撮れる「BLINCAM」。メガネのフレームに細長いカメラをつけて、ウインクをするとシャッターを切れます。手を使わなくていいので楽ですね!MAKUAKEさんにてクラウドファンディング中ですが、目標の1600%を達成していました。

こちらはなぞったところに文字が数秒残る教育おもちゃ「wordee」。dotstudioのCEOのびすけが主催する「IoTLT」というイベントにも、よく登場してもらっています。INDIEGOGOさんでクラウドファンディング中です!

こちらはものに命を吹き込む「Keigan MotorFB)」。たとえば、自分のお気に入りのぬいぐるみやアイテムに命を吹き込めたら……そんなコンセプトで制作されているようです。成功率80%を誇るクラウドファウンディングサービス「kibidango」さんのブースで展示されていました!

こちらは360°に音が伝わる無指向性スピーカーを内蔵した、ラジオ局が作る本気のラジオ「Hint」。現在はクラウドファンディングの目標金額を達成し、最速の来年3月のお届けを予定しているそうです。本物を見ましたがとてもスタイリッシュでした!

スマホで野菜を水耕栽培できる「foop」。野菜の「今」をアプリが教えてくれます。部屋で育てられるので天候に左右されず、しかも無農薬で育てられますね!

自分の孫の写真や動画をもっと手軽に見れるように開発されたのが、こちらの「まごちゃんねる」。まごちゃんねるという名前がわかりやすくて素敵ですね!

たくさんのテクノロジーが詰まったアイテムが展示されていました!

おわりに

今回アスキーイベントで、未来を感じる面白いガジェットをいろいろ体験できてとても楽しかったです! ぜひ、みなさんもこのようなイベントに参加してみてはいかがでしょうか?(^^)

終わったあとはみんなで打ち上げをしました!

それではまた〜!