arrow-right hamburger logo-mark social-facebook social-github social-twitter
2017.06.24

【報告】青山学院大学でIoT体験講習会を開催しました。

ちゃちゃまる

お知らせ

こんにちは、デザインエンジニアのちゃちゃまるです。

先日、青山学院大学でdotstudioとしてIoT体験講習会を開催しました。今日はその報告です。

LINE x IoTがテーマ

開催概要は以下の通りとなっています。 最近は大学生の間でも耳にする機会が増えて来た「IoT」と大学生はほぼ全員がやっている「LINE」を使って プログラミング不要なIoT体験講習会をしました。

パソコン無し、スマホだけでできるWio Node

当日は弊社でも販売やハンズオンを行なっているSeeed社製のWio Nodeを用いました。

Wio Nodeはスマートフォンアプリだけでネットワーク設定ができ、Grove規格に対応しているため、センサ周りの難しい配線は不要です。

当日は、 Wio Nodeで温湿度センサの値を取得し、その値をLINEで確認するという内容の体験を行いました。

当日は20名の学生さんが参加

学生さんは「IoT」という言葉を就活で耳にする機会が多いようで、 「IoTという言葉がそもそも何なのか」というところにも興味があるようでした。

前半はIoTについての座学、後半はハンズオンという形式で講習会を展開しました。

パソコン持ち込み不要という形で募集を掛けましたが、参加者は女性の受講生が多く、僕が見たことがある通常のIoTハンズオンなどとは違う雰囲気で新鮮でした。

まとめと感想

アンケートも取りましたが、全体的に満足度が高く、入り口としては良い体験会になったのではないかなと思っています。

途中、Seeed社が提供しているWio Nodeのサーバがダウンしてバタバタすることもありましたが、なんとか回避して大半の参加者が最後まで進めることができました。(数名アプリ不具合があり最後まで到達できない人もいたのでSeeed社にフィードバックしつつクオリティを上げていきたいです。)

dotstudioではこんな形で大学や企業での研修、講習会を行なっています。 気になった方がいましたらぜひお問い合わせください。