arrow-right hamburger logo-mark social-facebook social-github social-twitter
2017.04.27

【話題の土善旅館】Go開発合宿2017 #golangjp

ちゃんとく

【Go合宿】 土善旅館は最高だったしさらにパワーアップしていた【25人でGo!】

4/22〜4/23 Goビギナーズ開発合宿!

Go合宿募集ページ

Swift愛好会の開発合宿に当てられて、Goビギナーズでも開発合宿を開催したのでレポートします!

なおあまりビギナーはいなかった模様。

土善旅館さんの神っぷりについては至る所でまとめられているのですが、想像よりずっと神だった&&さらにパワーアップしていたのでみんなマジで行こう!という思いで綴ります。そして合宿を開催したい幹事さん向けに備忘録を!

当日のTogetterまとめはこちら。 -> 【土善旅館】25人でGo開発合宿!【isGOD】

短いまとめ

長くなること必至なので、絶対に知って欲しい点だけ先にまとめ。

土善旅館は最高

土善旅館の開発環境はまじ最高

ありがとうLINE

安定のスプレッドシート

行程を追いながら要点まとめ

募集&集金

募集はconnpass&集金はLINE PayとPayPalで。

connpassで申し込みがあっても連絡がつかないとまずいので、今回は集金した人を宿泊人数として計算

アカウントと集金フラグはスプレッドシートで管理。

旅館さんに男女の数(部屋割り)を聞かれるのでconnpassなら申込時アンケートにするといいかも。

役割分担

結構やることが多いのでしっかり分担。今回は以下。

すみませんすみません

旅のプランを考える

Go合宿2017しおり

時間や持ち物共有のためのしおりがこちら。Swift愛好会のしおりをパク参考に作成。後藤神まじ感謝!

基本的に時間はゆるふわ、旅館さんも「来て欲しい頃に送迎呼んで〜」とかなり柔軟に対応してくれる。

旅館とのやりとりは電話。電話できるタイプのエンジニアがいるとつよい。しーめるさん本当にありがとう!

1日目

10:10 日暮里駅集合

渋谷を経由すると遠くなる人が多かったので、日暮里駅に集合。

JR日暮里駅->京成日暮里駅の乗り換え改札が大きくて集合しやすい感じ。

この時点で数人は遅刻する。まあ異国に行くわけではないのでOKだ!

11:25 成田組合流

京成成田駅->JR成田駅への乗り換えポイントで合流する人ちらほら。恒例(?)の記念写真を撮る。

乗り換え時間が短い中で焦ってコンビニで買い物したけど、笹川にも普通にコンビニはあるぞ!

11:40 笹川まで鈍行に揺られる

外はのどかな田園風景、電車の乗客も少なくなって合宿感にテンション上がる。

全員では無理だったけどちょこちょこ固まって座って開発したりお喋りしたり。

Wantedly風写真撮りポイント。

12:30 笹川駅着、青柳亭で腹ごしらえ!

駅から歩いて数分の青柳亭で昼食。手前にアオヤギっていう服屋があるけどそれは偽物だ!(見ればわかる)

Swift愛好会の方で「メニュー取りまとめが大変なので全員同じにすればよかった」とあったけど、私が違うのを注文したかったので取りまとめを申し出た。すぐに後悔した。

「丼もの+セット麺」が基本のメニューで、種類がありすぎてまじで大変。あつ/ひや/うどん/そば/かけ/もり、などなど色々あるし違うのもできるよって言ってくれる。

メニューを入手したので参考にしてください。(※変更の可能性大いにありです) (これ以外にもあるよ!)

14:00 食事後にコンビニへ

青柳亭の目の前にセブンイレブンがある。みんなで歩いて行って適宜買い物。

土善旅館さんへ伝えるとこちらへお迎えに来てくれた。GOD。

ここで一次遅刻組合流。

14:30 旅館着、充実っぷりに驚愕

長旅を経て旅館着!看板の合宿感にテンション上がる!

とりあえず男女それぞれお部屋に移動。

女子4人だったのでお部屋を相当広く使えて最高だった。部屋内に洗面台×2とトイレもある充実っぷり。ドライヤー、ヘアアイロン、選べる浴衣とネコみみを貸してもらえた。(男性は同じお部屋を10人で使ったっぽい)

男性の浴衣と、タオル、歯ブラシは有料なので忘れずにね!


memo: お会計

到着した時点でお会計。

Go合宿時のお値段は、宿泊費8200円+設備使用量500円/1人+税

それ以外に夕食時のお酒を全体で7000円分と、2日目にお願いしたおにぎり250円/1人を合わせても安すぎる!!!しかもなぜか70円引きされていた。

15:00 乾杯&開発スタート!

ハイネケンのビールサーバで乾杯して開発スタート! 乾杯後一人ずつ軽く自己紹介と旅の目標共有。

開発部屋ひんろい!!足りないものがないくらい充実!

延長コード、変換ケーブル、モニタ、クッション等々欲しいものは一通り揃ってる。

そして「この後買い出しに行く」旨を伝えると、冷蔵庫(本体)を貸してくれるという神ハプニング。代車で運ばれてきました。

15:15 初心者講座開催

主催tenntennさんによりGo初めての人向け講座。

基本の項目をザックリまとめて30分くらい(体感)で教えてくれました。圧倒的感謝……!

Go入門 from Takuya Ueda

17:00 買い出し班スーパーへ

土善旅館さんのご好意で車を借りて買い出しへ。飲まない運転者が必要だね!

と思いきや旅館さんが「買い出しも送迎しますよ」と言ってくれる。

なぜかちょうどよく運営の木下さんが現れたので、今回はお気持ちだけいただきスーパーへ。


memo: 買い出しの量決めるの結構大変

事前にビール飲まない人だけアンケート取って車で5分くらいのスーパーへ買い出しへ。

だいたい人数×3本くらいのお酒を購入。ビール7:カクテル3くらいか。ボトル等は特になし。

つまみを8000円分くらい購入。PC触るので、お値段はるけどスナックよりチーズとかサラミとかナッツとかが嬉しいかも。

スーパーはクレジットカード使えないので要注意。(※合宿時点)

今回お酒の量はちょうどいい感じだったけど、参加者の雰囲気によってかなり前後しそう。

17:30 夕飯までもくもく

買い出し後、仕切り直し乾杯!

夕飯を19:00(遅い方)にしたので、それまでもくもく。

Yogiboを駆使したゴロ寝スタイルとか、ヘッドフォンで集中したりとか、思い思いに開発。

19:00 豪勢なお夕飯!

結構お菓子食べてしまっていたのを後悔。つまみ解放は夕食後が正解だったか?

前菜、お造り、天ぷら、肉、魚、本当にたまらんでした。

夕食後はそのまま飲んだりお風呂はいったり自由時間。

21:00 仕切り直し乾杯

改めて乾杯!ここで旅の締めとして2日目にLT大会を開催することを告知、参加者を募る。

タイムリミットがあると頑張れるしプレッシャーも少なくていいね!

24:00 峠越え

24時だよ全員集合!!

飲んだり書いたり飲んだり書いたり、最終組はその後4:30頃まで開発していた模様。

Swift愛好会の時は開発部屋で雑魚寝班が多かったみたいだけど、今回は結構お部屋に戻っていました。

開発部屋でゴロ寝してたらこんなハプニングも(//ω//)

2日目

8:00 朝食

朝からお鍋(アサリ出汁湯豆腐)とか最高か!!

今回は朝早かったからか5人くらい来なかったかな?なんだかんだ8:30くらいまでに来れば食べれた。

9:00 追い込みもくもく開始

開発合宿も終盤、気合いを入れ直す乾杯!

みんなちゃんと起きて開発してた。エンジニアのそういうとこ最高。(その間朝風呂してた)

11:00 LT大会で成果発表

計14名がエントリー!成果出せた人も出せなかった人も和やかなムードで発表。

今回は「一番楽しかったを感じたLT」「一番今後頑張って欲しいと思ったLT」「一番Goへの愛を感じたLT」へ投票を用意。(googleフォーム)

初心者〜玄人までいろんな話を聞けたし投票も結構ばらけてかなり良かったのでは!!

11:30 追いうちの神デザート

ここで旅館さんサービスのデザート登場。 聞いていた話よりグレードアップしている。しゅごい。。

12:30 お昼&まったり開発

お願いしたおにぎり+残りのお酒でラスト乾杯!

おにぎりの沁みる美味しさ・・。

そして全てのお会計が終わったので余った分一人当たり494円をキャッシュバック。

端数のキャッシュバックも簡単、そうLINE Payならね。 (一括送金はできないようなので個別対応。ありがとうのびすけさん!)

14:10 宿発、笹川駅へ

チェックアウトは15:00&電車は1時間に一本なので、時間を決めて送迎をお願いすればok。

14:30 笹川駅で恒例のやつ

Swift愛好会に敬意を払い、恒例の集合写真。守りたいこの伝統。

After 記事書くまでが合宿!

その日のうちにたくさんまとめブログを書いてもらいました!!!

充実した旅になったようでよかったです(泣)

まとめ

土善旅館最高とは聞いていたが、よもやここまでとは……。本当に言うこと無しな旅でした。

百聞は一見にしかず、みんなとにかく土善旅館さんに行ってくれ。最高だけが待っている!!

(ちなみにちゃんとくは体調不良で合宿中12時間くらい寝て過ごしたのでハロー世界しかできませんでした。みんな体調管理はしっかりね!!)