arrow-right hamburger logo-mark social-facebook social-github social-twitter
2018.09.16

陸の孤島NAISTでのLINE BOOT AWARDSハッカソン開催レポート! #linebootawards

のびすけ

お知らせ
    このエントリーをはてなブックマークに追加  

こんにちは、n0bisukeです。

優勝賞金1000万円LINE BOOT AWARDS関連で各地でイベント開催しています。

dotstudioでは運営サポートとして入っていて、各地で関連イベントを実施しています。今回はNAISTで開催されたハッカソンです。

ちなみに、アワード自体にはこの記事で触れないので詳細は公式ページをご参照ください。

それではレポートやっていき。

奈良先端科学技術大学院大学 NAIST

まず、NAISTってどこだ?って話があると思うのですが、ここ↓です。

秋葉原からだと新幹線を使って4Hくらいで到着します。

奈良って京都か新大阪で新幹線乗り換えをするんですねぇ

ウィキペディアの情報によると「奈良先端科学技術大学院大学(ならせんたんかがくぎじゅつだいがくいんだいがく、英語: Nara Institute of Science and Technology)は、奈良県生駒市高山町8916番地の5に本部を置く日本の国立大学である。1991年に設置された。大学の略称はNAIST(ナイスト)、奈良先端大学。」とのことです。

国立の大学院大学で学生や研究のレベルが高いと言われています。 同じ系列(?)で石川のJAIST(ジャイスト)と沖縄のOIST(オイスト)がある模様です。

中までは全然見れてないのでパッと見の印象としては陸の孤島だなぁという感じ。 寮も敷地内にあってそこで生活が自然に囲まれてる感がすごかったです。

NAIST x LINEハッカソン

今回はNAISTの1年生(大学院大学なので修士1年)の曽根田くん(写真右)と、彼が所属している ユビキタスコンピューティングシステム研究室@NAIST通称ユビ研が共催となり開催に至りました。

View this post on Instagram

お疲れ様でした!!! #linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -

ユビ研はNAISTの中でも人気研究室で、スマートホームから取れるデータを研究に活用したり、スマートシティやスマートライフをテーマに研究しています。

View this post on Instagram

大学の教室に入ったと思ったら急に家の中になった… 教室の中に家がある 笑#linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -

ClovaやメッセージングAPIを活用した公式ハッカソン

アワード連携イベントを各地でやっていますが、今回もLINE Messaging APIやClovaを活用したサービスの開発に二日間でチャレンジしてもらいます。

View this post on Instagram

恒例のClovaたわー! #clova_cek #linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -

全体の流れ

ざっくりとした流れはこんな感じです。

今回Clovaのハンズオンを急遽挟んだのですが、まだみんなClova触ったこともなく、プログラムを書くのも慣れてない学生たちが多かったのでハンズオンを挟むと開発スピードが上がった感じがします。

そろそろお馴染みになってきたLINEの桃木さんからオープニングとインプット。

View this post on Instagram

スタート!🍑さんからアワードの説明! #linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -

自己紹介兼アイディアピッチを各自しつつ、ピッチの内容を踏まえて方向性が似ている人や気の合う人とチームを組みます。

チームメンバーがまとまったらチームごとで何を作るか、どんな課題を解決するかをディスカッションします。



View this post on Instagram

恒例のClovaたわー! #clova_cek #linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -

チームとしてのアイディアや方向性がまとまったら開発スタートです。

最後は作ったプロダクトを発表します。

という流れです。

LINEグループでハッカソン運営をしてみた

少し話がそれますが、

今回はLINEが関係するハッカソンということもあり、LINEアカウントは全員が持っていました(そうじゃなくても若者はだいたいLINEやってますね)。

ということでハッカソン参加者と運営側の連絡は全員をいれたLINEグループで運用をしてみることに。

割とコミュニケーション取りやすいかつ新規でアカウントを作る必要がない(すでにみんなアカウントがある)ので導入のしやすさはメリットとしてありそうです。

ハッカソンの発表順をLINEのあみだくじで決める #linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -



ちなみに最後の発表の順番はLINEグループ内の機能であるあみだくじを使ってみたりと試せるものを試そうというスタンスです(笑)

プロダクト紹介

今回はprotopediaに作品を登録してもらう形式にしたので詳細や使い方はprotopediaのページをご覧ください。

monoby

言いにくいことをClovaが代弁してくれるサービスです。

授業や会議などで質問しにくい状況に活躍しそう。

発表すたーと! 言いにくいことをclovaが代弁してくれるサービス。授業や会議などで質問しにくい状況に活躍 #linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -

Kuru?

登録から参加までが全てLINEで完結するLINE BOTです。

connpassなどの外部サイトと連携していく想定のようです。

LINE Beaconでヒッチハイカーとドライバーのマッチング #linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -

Hitch Hack

LINE BeaconとMessage APIを用いたヒッチハイク支援サービスです。

ヒッチハイクをする人が、より簡単にドライバーを探すことができます。

LINEの友達たちが参加しているイベント情報をしれて登録できるチャットボット #linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -

Teduna

集合住宅居住者向けのコミュニケーションアプリです。

隣の住民がうるさい、自分が契約している駐車場に他の車が止まっていた、などの場合にBOT経由で住民に声を伝えることができます。

結果発表

今回は以下の賞がありました。

滝沢賞 てづな LINE賞と最優秀賞が チームぶらうん! おめでとうございます! #linebootawards

n0bisukeさん(@n0bisuke)がシェアした投稿 -

Tedunaが滝沢賞、Monoby(チームぶらうん)が最優秀賞とLINE賞のダブル受賞です。

実装内容(完成度)と新規性や実際に使えるかどうかなどを判断基準に審査員に刺さった内容が受賞となった形です。

まとめ

という形であっという間の二日間でした。今回はハッカソン自体が初参加の若い子たちが多く、彼らにとってもいい経験になったのではないでしょうか。

アワード本体の申し込みはまだスタートしてないですが、継続開発をして岩手から全国のグランプリを取る作品が出てきて欲しいですね。

ちなみにアワード期間中は、こんな感じでイベントを一緒にやれる地方のコミュニティや団体を探しています。

などが出来る(らしい)ので興味のある方はぜひお問い合わせください〜 (↑は公式文言じゃないのであしからず)

とりあえず @n0bisuke 宛で大丈夫です笑

    このエントリーをはてなブックマークに追加