arrow-right hamburger logo-mark social-facebook social-github social-twitter

ノンプログラミングでLINE連携

Connect with LINE Notify

このページではNefry BTの初期プログラムを利用して、「Nefry BTの内蔵スイッチを押すとLINEに通知する仕組み」の動作手順を紹介します。

プログラミング不要でLINE通知までできます。

LINE Notifyとは

色々なサービスからLINEに通知するための、LINE社が提供する仕組みです。

LINE Notifyアカウントと友達になる

↑の画面キャプチャにあるQRコードを読み取ってLINE Notifyアカウントと友達になりましょう。

LINE Notifyのトークンを取得する

こちらからトークンを取得できます。

URLにアクセスしたら、画面下部のトークンを発行するを選択します。

以下のようなモーダルウィンドウが表示されます。

トークン名を記入してくださいと書いてあるフォームに任意の文字列を入力し、通知を送信するトークルームを選択します。とりあえず今回は1:1でLINE Notifyから通知を受け取るを選択しましょう。

ちなみに、グループチャットを選択すればグループチャットに通知させることもできます。

選択したら発行するを選択します。

次の画面でトークンが表示されます。 

このタイミングで、LINEアプリ側にも「Personal Access Tokenを発行しました。」などの通知が来るはずです。

このトークンはLINE Notifyが設定したチャットグループや自分のアカウントに対して通知を行う認証キーなので、他の人には知られないようにしましょう。

トークンはコピーして控えておきます。

Nefry BTをWi-Fiに接続する

Wi-Fi情報の設定」から、Nefry BTをWi-Fiに接続してください。

接続できたら、次に「IPアドレスを確認」を参照してIPアドレスを確認します。ディスプレイを接続している場合は、ディスプレイにIPアドレスが表示されます。

Nefryポータルにアクセスする

筆者の環境ではIPアドレスが192.168.43.44だったので、同じWi-Fiに接続しているPCやスマートフォンなどのブラウザからhttp://192.168.43.44にアクセスします。(各自のIPアドレスに読み替えてください。)

このようなNefryポータルの画面が表示されます。

LINE Notifyのトークンを設定する

設定画面からData Storeを選択します。すると次のような設定画面になります。

ここでLINE Authの項目に先ほどのLINE Notifyのトークンを貼り付けましょう。 また、LINE Messageの項目に通知させたいメッセージを入力してSaveを選択して保存します。

このような画面に切り替わり、LEDが緑に点滅してNefry BTが再起動します。

これで設定は完了です。

LINE通知を試す

Nefry BTの内蔵スイッチ(ResetではなくSWと書いてある方)を押してみましょう。このとき、1秒程度の長押しの方が良いかもしれません。

するとこのようにLINE Notify経由でLINEに通知がきます。

お疲れ様でした。

Last edited on 2018.08.23 by のびすけ

ノンプログラミングでLINE連携

Connect with LINE Notify

このページではNefry BTの初期プログラムを利用して、「Nefry BTの内蔵スイッチを押すとLINEに通知する仕組み」の動作手順を紹介します。

プログラミング不要でLINE通知までできます。

LINE Notifyとは

色々なサービスからLINEに通知するための、LINE社が提供する仕組みです。

LINE Notifyアカウントと友達になる

↑の画面キャプチャにあるQRコードを読み取ってLINE Notifyアカウントと友達になりましょう。

LINE Notifyのトークンを取得する

こちらからトークンを取得できます。

URLにアクセスしたら、画面下部のトークンを発行するを選択します。

以下のようなモーダルウィンドウが表示されます。

トークン名を記入してくださいと書いてあるフォームに任意の文字列を入力し、通知を送信するトークルームを選択します。とりあえず今回は1:1でLINE Notifyから通知を受け取るを選択しましょう。

ちなみに、グループチャットを選択すればグループチャットに通知させることもできます。

選択したら発行するを選択します。

次の画面でトークンが表示されます。 

このタイミングで、LINEアプリ側にも「Personal Access Tokenを発行しました。」などの通知が来るはずです。

このトークンはLINE Notifyが設定したチャットグループや自分のアカウントに対して通知を行う認証キーなので、他の人には知られないようにしましょう。

トークンはコピーして控えておきます。

Nefry BTをWi-Fiに接続する

Wi-Fi情報の設定」から、Nefry BTをWi-Fiに接続してください。

接続できたら、次に「IPアドレスを確認」を参照してIPアドレスを確認します。ディスプレイを接続している場合は、ディスプレイにIPアドレスが表示されます。

Nefryポータルにアクセスする

筆者の環境ではIPアドレスが192.168.43.44だったので、同じWi-Fiに接続しているPCやスマートフォンなどのブラウザからhttp://192.168.43.44にアクセスします。(各自のIPアドレスに読み替えてください。)

このようなNefryポータルの画面が表示されます。

LINE Notifyのトークンを設定する

設定画面からData Storeを選択します。すると次のような設定画面になります。

ここでLINE Authの項目に先ほどのLINE Notifyのトークンを貼り付けましょう。 また、LINE Messageの項目に通知させたいメッセージを入力してSaveを選択して保存します。

このような画面に切り替わり、LEDが緑に点滅してNefry BTが再起動します。

これで設定は完了です。

LINE通知を試す

Nefry BTの内蔵スイッチ(ResetではなくSWと書いてある方)を押してみましょう。このとき、1秒程度の長押しの方が良いかもしれません。

するとこのようにLINE Notify経由でLINEに通知がきます。

お疲れ様でした。

Last edited on 2018.08.23

by のびすけ

Nefrybt-index-