arrow-right hamburger logo-mark social-facebook social-github social-twitter

Nefry BTで通常のアナログLEDのLチカを試す

about Nefry BT

このページではNefry BTでLEDを制御する方法を紹介します。

事前に、Nefry BTに組み込まれているフルカラーLEDを利用したLチカをこちらのドキュメントを参照して試してみましょう。

ちなみにNefryBTのピンでD0とD1がありますが、その二つのピンはディスプレイの制御(I2C通信)のために使用されているため正常に動作しないことがあります。(←Nefry BT R2で修正しました。)

アナログLED

通常のLEDです。

LEDについてはこちらのドキュメントを参照してください。

配線

Nefry BTのA1ピンソケットにカソード(+側、足の長い方)ピンを、隣のGNDピンソケットにアノード(-側、足の短い方)

コード

以下のコードでこのページ上部のようなLEDの点滅になります。

#define LED_PIN A1
#define DELAY_TIME 1000

void setup() {
  pinMode(LED_PIN, OUTPUT);
}

void loop() {
  digitalWrite(LED_PIN, HIGH);
  delay(DELAY_TIME);
  digitalWrite(LED_PIN, LOW);
  delay(DELAY_TIME);
}
Last edited on 2017.08.22 by のびすけ

Nefry BTで通常のアナログLEDのLチカを試す

about Nefry BT

このページではNefry BTでLEDを制御する方法を紹介します。

事前に、Nefry BTに組み込まれているフルカラーLEDを利用したLチカをこちらのドキュメントを参照して試してみましょう。

ちなみにNefryBTのピンでD0とD1がありますが、その二つのピンはディスプレイの制御(I2C通信)のために使用されているため正常に動作しないことがあります。(←Nefry BT R2で修正しました。)

アナログLED

通常のLEDです。

LEDについてはこちらのドキュメントを参照してください。

配線

Nefry BTのA1ピンソケットにカソード(+側、足の長い方)ピンを、隣のGNDピンソケットにアノード(-側、足の短い方)

コード

以下のコードでこのページ上部のようなLEDの点滅になります。

#define LED_PIN A1
#define DELAY_TIME 1000

void setup() {
  pinMode(LED_PIN, OUTPUT);
}

void loop() {
  digitalWrite(LED_PIN, HIGH);
  delay(DELAY_TIME);
  digitalWrite(LED_PIN, LOW);
  delay(DELAY_TIME);
}

Last edited on 2017.08.22

by のびすけ

Nefrybt-index-