arrow-right hamburger logo-mark social-facebook social-github social-twitter

Nefryライブラリについて

about Nefry BT Library

Nefryライブラリとは?

ESP32で動作するNefry BTを、簡単に制御できるようにしたライブラリです。

無線LANの設定やモジュールの設定、環境変数の設定など、煩雑な制御をNefry関数を使って行うことができます。

Image from Gyazo

上記の図はNefryライブラリのスタックです。

Arduino ESP32をベースにその上にNefryライブラリを載せています。随時、ベースとなっているArduino ESP32のアップデートを行っていきます。

どんなことができるの?(ソフトウエア)

Nefryポータルから、様々な設定ができます。

Wi-Fi関連の関数

Nefry BTに5つまでWi-Fi情報を記憶させることができ、最も適したものに接続します。 Nefry BTに保存済みのWi-Fi情報を削除することもできます。

DataStore関連の関数

Nefry BTに名前を付けたり、Nefry BTが出力するWi-Fiにパスワードを付けたりすることができます。 また環境変数として、文字列8つと数値8つを定義することができ、値はプログラムから扱うことができます。

Console関連の関数

Web上で確認できるコンソールです。ページ内で入力することもできます。

Nefry BTから取得して、表示間隔を変更できます。

どんなことができるの?(ハードウエア)

各詳細はハードウエア関連の関数の項目をご参照ください。

■内蔵フルカラーLED

Nefry BTに搭載されている内蔵フルカラーLEDを制御します。RGBで色を指定して光らせることができます。(参照:内蔵LEDを光らせる

■内蔵スイッチ

Nefry BTに搭載されている内蔵スイッチを制御します。(参照:内蔵スイッチを使う

■Grove

Nefry BTにはGroveソケットが4つ搭載されています。Groveのセンサやサーボモータなどのモジュールを簡単に接続できます。(参照:Grove

■GPIO(汎用ピン)

一般的なGPIOを用意しています。Arduinoと同じようにLEDやセンサを繋げることができます。

書き込みモードの起動

Image from Gyazo Nefry BTには、書き込みモード(WriteMode)が用意されています。ライブラリのみの動作をするモードで、オンラインアップデートなどを行うときに便利です。

書き込みモードに移行するには、Nefry BTの起動中にスイッチ(RSTではない方)を押すか、Nefryポータルから切り替えることができます。

本体(コア)のリポジトリ

コアのソースコードはこちらのGitHubリポジトリで管理されています。

プルリクエストやIssueの追加などはどなたでも行えますので是非投稿して下さい。

Gitterでディスカッションが行われています。 コアコミットに興味のある方はジョインしてみましょう!
Last edited on 2018.01.10 by わみ

Nefryライブラリについて

about Nefry BT Library

Nefryライブラリとは?

ESP32で動作するNefry BTを、簡単に制御できるようにしたライブラリです。

無線LANの設定やモジュールの設定、環境変数の設定など、煩雑な制御をNefry関数を使って行うことができます。

Image from Gyazo

上記の図はNefryライブラリのスタックです。

Arduino ESP32をベースにその上にNefryライブラリを載せています。随時、ベースとなっているArduino ESP32のアップデートを行っていきます。

どんなことができるの?(ソフトウエア)

Nefryポータルから、様々な設定ができます。

Wi-Fi関連の関数

Nefry BTに5つまでWi-Fi情報を記憶させることができ、最も適したものに接続します。 Nefry BTに保存済みのWi-Fi情報を削除することもできます。

DataStore関連の関数

Nefry BTに名前を付けたり、Nefry BTが出力するWi-Fiにパスワードを付けたりすることができます。 また環境変数として、文字列8つと数値8つを定義することができ、値はプログラムから扱うことができます。

Console関連の関数

Web上で確認できるコンソールです。ページ内で入力することもできます。

Nefry BTから取得して、表示間隔を変更できます。

どんなことができるの?(ハードウエア)

各詳細はハードウエア関連の関数の項目をご参照ください。

■内蔵フルカラーLED

Nefry BTに搭載されている内蔵フルカラーLEDを制御します。RGBで色を指定して光らせることができます。(参照:内蔵LEDを光らせる

■内蔵スイッチ

Nefry BTに搭載されている内蔵スイッチを制御します。(参照:内蔵スイッチを使う

■Grove

Nefry BTにはGroveソケットが4つ搭載されています。Groveのセンサやサーボモータなどのモジュールを簡単に接続できます。(参照:Grove

■GPIO(汎用ピン)

一般的なGPIOを用意しています。Arduinoと同じようにLEDやセンサを繋げることができます。

書き込みモードの起動

Image from Gyazo Nefry BTには、書き込みモード(WriteMode)が用意されています。ライブラリのみの動作をするモードで、オンラインアップデートなどを行うときに便利です。

書き込みモードに移行するには、Nefry BTの起動中にスイッチ(RSTではない方)を押すか、Nefryポータルから切り替えることができます。

本体(コア)のリポジトリ

コアのソースコードはこちらのGitHubリポジトリで管理されています。

プルリクエストやIssueの追加などはどなたでも行えますので是非投稿して下さい。

Gitterでディスカッションが行われています。 コアコミットに興味のある方はジョインしてみましょう!

Last edited on 2018.01.10

by わみ

Nefrybt-index-