arrow-right hamburger logo-mark social-facebook social-github social-twitter

環境構築(Arduino IDE)

Arduino IDE Setup Guide for Nefry BT

このページでは、Arduino IDEにNefry BT開発用の設定をする方法を紹介します。Nefry BTの開発をする際に必須になる項目です

Arduino IDEのインストールは「Arduino IDEをPCにインストール」を参照してください。

※本記事で利用しているPCはMacです。内容に相違ありませんが、見た目が異なる場合があります。

ボードマネージャの追加

Arduino IDEメニューのArduino > Preferencesを選択します。環境設定のダイアログが開きます。

追加のボードマネージャのURLのフォームに以下のURLを追加しましょう。

http://nefry.studio/package_nefrybt_index.json

追加できたらOKを選択します。

ボードマネージャを開く

メニューのツール > ボード > ボードマネージャを選択します。

するとこのようなボードマネージャダイアログが表示されます。

Nefry BT用の開発環境を追加する

フォームにNefryと入力して検索すると項目が表示されます。

インストールを押すとインストールが開始されます。

横のプルダウンメニューでバージョンを指定できますが、「ライブラリのバージョン」を参考にバージョン選択するようにしましょう。

あとはインストールが完了するまで待つだけです。

確認

メニューのツール > ボードを選択したときにNefry BTの項目が追加されていればOKです。

リビジョンを確認」を参考に、

  • Nefry BT(無印) ⇨ Nefry BT
  • Nefry BT R2、R3 ⇨ Nefry BT R2 / R3

を選択しましょう。

お疲れ様でした。

次は、はじめてのプログラム書き込みの例として内蔵LEDを光らせるを試してみてください。

■シリアルポートが見つからない・書き込めないとき

お使いのPCによっては、USBドライバのインストールが必要な場合があります。(参照:困ったときは
Last edited on 2018.08.23 by のびすけ

環境構築(Arduino IDE)

Arduino IDE Setup Guide for Nefry BT

このページでは、Arduino IDEにNefry BT開発用の設定をする方法を紹介します。Nefry BTの開発をする際に必須になる項目です

Arduino IDEのインストールは「Arduino IDEをPCにインストール」を参照してください。

※本記事で利用しているPCはMacです。内容に相違ありませんが、見た目が異なる場合があります。

ボードマネージャの追加

Arduino IDEメニューのArduino > Preferencesを選択します。環境設定のダイアログが開きます。

追加のボードマネージャのURLのフォームに以下のURLを追加しましょう。

http://nefry.studio/package_nefrybt_index.json

追加できたらOKを選択します。

ボードマネージャを開く

メニューのツール > ボード > ボードマネージャを選択します。

するとこのようなボードマネージャダイアログが表示されます。

Nefry BT用の開発環境を追加する

フォームにNefryと入力して検索すると項目が表示されます。

インストールを押すとインストールが開始されます。

横のプルダウンメニューでバージョンを指定できますが、「ライブラリのバージョン」を参考にバージョン選択するようにしましょう。

あとはインストールが完了するまで待つだけです。

確認

メニューのツール > ボードを選択したときにNefry BTの項目が追加されていればOKです。

リビジョンを確認」を参考に、

  • Nefry BT(無印) ⇨ Nefry BT
  • Nefry BT R2、R3 ⇨ Nefry BT R2 / R3

を選択しましょう。

お疲れ様でした。

次は、はじめてのプログラム書き込みの例として内蔵LEDを光らせるを試してみてください。

■シリアルポートが見つからない・書き込めないとき

お使いのPCによっては、USBドライバのインストールが必要な場合があります。(参照:困ったときは

Last edited on 2018.08.23

by のびすけ

Nefrybt-index-